2015年9月4日金曜日

おっきなスイカ!おっきなエアバルーン!

先週、大きなスイカを頂きました。楕円形です。千恵美先生が調べたところ「黒部スイカ」という種類とのことです。大きく、果肉はピンク、甘さはやや控えめですが、普通のスイカより長くもつとのこと!甘さをちょっとガマンすると、大勢で秋になっても食べられる。すぐれものスイカ!

子どもたちはホワイトシューズを履く前からスイカを目ざとく見つけ、「お~きい!!」 早速よって「ポン!ポン!」いい音がします!「美味しいそうだね!」「幼稚園のみんなで食べられるネ!」「どうやって切ろうか?」「いつ切る?」「スイカ割りもいいね。」等など、会話が弾み食べる算段仕切りですが…。

重さに目を向けた子ども。持ち上げてみましたが…。残念!二人で挑戦。ちょっと動いたけど…。ヤッパリむり!!大人でも二人で持ち上げたほどです!何キロあるのか?身体測定が終わったら、体重計で計って見ようと思います!!スイカと同じ重さの子がいることを期待して…。

遊戯室では年中さんが「おっきなエアバルーン」に挑戦していました。みんな楽しそうです!運動会当日はきれいなバルーンが4っつも運動場にひろがることでしょう!力を合わせてガンバレ!年中さん!(年中さんの保護者参加も予定されています。お父さん、お母さんも力を合わせておっきなバルーンづくりお願いします。)

昼休みには年中さんが大きな輪を作り「ディズニー体操」を楽しんでいました。とびっきりの笑顔で…。動きはもちろん軽快そのもの!!
通常の活動や運動会の活動など、一つ一つを楽しめる子どもたちは素晴らしい!保育者も日々、工夫をこらした活動に努めています。大きな成長が見られる基本は保育者も子どもも「楽しい!!」 昔から言われています!「好きこそものの上手なれ」と。