2015年9月9日水曜日

来てみてぇ~!すごいんだからァ

昼食後、職員室に「せんせい!来てみてぇ~!すごいんだから!」と一人の男の子が声をかけて来ました。何かなァ~?保育室に行ってみると…椅子の上に乗ってカプラで塔を作っていました!まだまだ高くしたいようですが…一人1枚置くと、「フー!」順番に1枚ずつ…。どこまで高くなるのかなァ~?目標までぜひ、倒れないで…。

別の保育室では大きな素敵なお城を作って満足!カプラは雨の日には大活躍!

箱制作も大好き子どもたちです。朝、今井先生に「この缶に穴を開けてください。」と、持ってきていました。どうして缶に?と思っていましたがわかりました!!缶にゴムを通して、紙の矢を挟み、飛び出す仕組みです!!年長さんになると大きな箱制作を作ることができます。仕組みも複雑になってきます。「天才!」子どもの発想に感服!

そして…
たった今!お嬢さん4人が職員室へ駆け込んできました!「来て!来て!」 保育室へ行ってみると見事なカプラの作品ができていました。なんと「ねじれ」「らせん階段」を表現していました。素敵な年中さんです!呼びに来たお嬢さんと作った男の子と記念写真。みんな、カプラで感動いっぱい!幸せ気分いっぱい!!

2学期になって、子どもたちは大きくなり人間関係や制作、遊びに幅が広がってきました。一日一日の成長を何より楽しみにしています。まだ、まだ、成長していきます!!「保護者、職員、子どもも含め、みんなで成長を喜び合いたい!」