2016年3月11日金曜日

今日は3・11 幼稚園は予告なし避難訓練

今日は3月11日。5年前の大きな地震が思い出されます。

幼稚園では予告なし避難訓練が行われました。園庭で賑やかに活動していたリーダーさんが一斉に園庭の真ん中で「ダンゴムシポーズ!」

”ちゅちゅ”に来た小さなお友だちもママのお膝で「ダンゴムシ?ポーズ」 青木先生が頭をカバーして…そのうち一人で「ダンゴムシポーズ」ができるようになるよね。

年少さんは素敵な「ダンゴムシポーズ」 しっかり頭を守っています!!

年中さんもご覧の通り!こちらも素敵な「ダンゴムシポーズ」 もうすぐリーダーさん!なんだってお手本になるんだもんね!

リーダーさんは机の下でした!机の足をしっかり掴んで…。河合船長が「近くにある物が動くかもしれないよ。何か落ちてくるかもしれないよ。」など、伝えていました。

 遊戯室で活動していた年中さんは「ダンゴムシポーズ」のあと、保育者の話を聞いていました。「訓練です。訓練です。って放送で言った時、お口を結んで行動しないとネ。」 いつでもお話が聞けることはなにより大切!!

地震の後は「津波警報がでました。皆さん遊戯室に集まってください。」どのクラスも静かにスムーズに遊戯室へ…。Mrs.Sanoのお話を聞きます。

大きな地震が5年前にあったこと。大きな津波が町に流れ込んだこと。たくさんの建物がこわれ、流されたこと。たくさんの人が亡くなったこと。「えー!」の驚きの声が時々…
たった一つの命を守るため、普段から習慣づけたい3つ!!①放送や先生のお話がいつも聞けること。②身の回りを整頓しておくこと。③着替えや片付けを素早くすること。